メインメニュー

最新の記事

特定非営利活動法人
ふりーす

〒732-0052
広島市東区光町2丁目9-30
竹本ビル2階 201号
TEL/FAX.082-567-6603

  • 児童デイサービス事業
  • 生活介護事業
  • 居宅介護支援事業
  • 障がい児・者のための
    生活支援事業
  • 保護者・家族のための
    生活支援事業
  • レクリエーション事業
  • 講演会・研修会事業

トータル

今日

昨日

ブログ 日々の活動

563件中 6-10
[前のページへ] [トップへ戻る] [次のページへ]

ハマっているもの‼︎

2020年05月01日(金曜日)

コロナの影響でいろんなことが制限されて参りますね。
そこで今私がハマっているのはテイクアウトのお店を探すことです。普段はテイクアウトしていないお店がやっていたり、割引だったり…。
お店を見つけるのが楽しくなります。ほーぷの周りのお店もテイクアウトだらけなのでどれを食べようか迷います。
と言いながらまだ食べたことはありませんが…(°▽°)
こんな世の中になってしまいましたが、そんな中でも楽しみを1つでも見つけるといいもんですね♪
このGWはテイクアウトを食べながら家の掃除をしたいと思います。

全然違う話になりますが、最近家の玄関につばめが巣を作っています。玄関の扉を開けていたら、家の中につばめのつがいが入ってきて私1人パニックでした。
つばめもパニック。アワアワしていたら勝手にでて行きましたが…家の中にフンをされ土を落とされ処理が大変でした。
つばめの巣が玄関にある場合は開けっ放しにしないようみなさんお気をつけ下さい。

職員  髙谷

お散歩での楽しみ方。

2020年04月28日(火曜日)

最近は公園の遊具で遊べない為、近くを散策する事が増えています。歩いている中で少しでも楽しめる事がないかと考えていました。

僕が小さい頃にしていた遊びはカラスノエンドウという野草で豆笛を作って吹いていました。

地域や人によって豆笛やピーピー豆と呼び方が違いますね!ちなみに僕たちはヘタレ豆って言っていました(笑)

子供たちに作って見せるとかなり驚かれたので最近の子は知らないんだなぁ〜と少し驚きました。

豆笛を作ったり、レンゲ草やツツジの蜜を吸ったりとおもちゃがなくても楽しめますよ。

最近はコロナなどの心配があるので、安全に清潔に気を付けながら子供達に教えていけたらと思います。

職員  中島

お家での過ごし方🏠

2020年04月24日(金曜日)

私ごとではありますが、最近はお家の中で過ごすことが多く、弟とWiiの桃太郎電鉄というすごろくゲームを約6年ぶりに再開しました。日本全国を回るすごろくゲームなので全国の地名を思い出したり、調べたりと頭を使いながらお家の中で楽しく過ごしています。ずっとお家の中で過ごすのではなく、子どもたちとの外活で体を動かすことで私はリフレッシュしています!

職員  小倉

鯉のぼり🎏

2020年04月21日(火曜日)

日曜日に6年前に亡くなった職員の墓参りに高宮町に行ってきました。
途中、白木の川に鯉のぼりがずらっと並んで泳いでいました!
最近のてんやわんやですっかり忘れてました‼️
もう少しで子どもの日が来るんですね。
現状より厳しいと思いますが、子どもたちには笑顔でいてもらいたいです。
川にかかったワイヤーの真ん中にみんなの気持ちが描かれていました❗️
『コロナに打ち勝つ』

施設長  竹内

コロナ対策‼︎

2020年04月18日(土曜日)

最近はだんだん暖かい日が増えてきましたね!
日本でもコロナ流行の兆しがある中で、最近、生活介護でもコロナ対策を強化しています。
強化した対策は
①利用者の方の飛沫対策
②職員の健康チェックの2つです。

①利用者の方の飛沫対策
これまでのマスク・ウェットティッシュの持参に加え、今回は部屋の模様替えを行いました。
昼食・お茶会の際、今までは向き合うように座っていたのを、皆さんが同じ方向を向いて座るように、机の位置が変わりました!
これで、飛沫を受けることなく、安心してご飯やお茶会を楽しめそうですね!

②職員の健康チェック
コロナの症状に嗅覚・味覚異常がある為、
職員の味覚チェックの実施が始まりました!
醤油やソースなどを舐めて、味覚異常がないかを確認します。

これまでの朝昼の検温と組み合わせて行い、体調管理やコロナの症状にいち早く気づくことのできる環境となってきています。
これからも引き続きできる限りの予防を行いながら、睡眠を充分にとって、コロナに負けず元気に過ごしていきましょう!

職員  佐伯

563件中 6-10
[前のページへ] [トップへ戻る] [次のページへ]